読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uoz 作業日記

様々な作業の記録を共有するブログです。

ASINコードからAmazon商品の画像を取得するwindowsツール

動機

クラウドワークスみてるとAmazon関連の案件は一定数あるが、めんどくさそうという食わず嫌いで全然やってなかった。

今回、一念発起してちょっとやってみた。

といっても、APIを使わず、単にスクレイピングで画像のURLを取得するだけ。

方法

プラットフォームは、今回は想定使用者に合わせてWindowsのアプリとしてつくるので、.netのWPFアプリだ。 C#でかく。

コアになる技術は例によってヘッドレスブラウザのphantomjs。ほかにもHTTPクライアントっぽいのはいろいろあるがやはりjsが絡むとこれしかない。

PhantomJS | PhantomJS

こいつの.netのラッパーを使った。

NReco.PhantomJS: PhantomJS wrapper for C#/.NET

成果

作った。 f:id:uoz:20160606023358p:plain

ASINをいれると、AMAZON商品の画像URLを一つだけ取得する。

gitにあげたので見てください。

github.com

もしくは、ご連絡をいただければビルド済みのツール(インストーラ)をあげます。 何かカスタマイズしてほしい場合もご連絡ください。

後記

そもそも画像のURLってルールできまってんのかな。無駄なことしたかも。 Amazon画像をASINから生成する方法